洗面台は下だけでも交換可能?知っておきたいポイントをご紹介!

朝起きて1番に行く場所ランキングを作成した場合、お手洗いと洗面所がトップを争うのではないでしょうか。
本記事は毎日の暮らしに必要不可欠な洗面所の洗面ボウルのみを交換できるのか、というお悩みを解消いたします。

洗面台の下部にある洗面ボウルは、どのような場合でも交換できるわけではありません。
洗面ボウルのみの交換をお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

□洗面台の下部にあるボウルだけの交換は可能?

洗面ボウル部分は洗面台の中でもよく使用する部分ですので、洗面ボウルのみを交換したいとお考えの方も多いですよね。
洗面ボウルの交換ができるかどうかは、洗面ボウルと洗面台が一体化しているか否かによって異なります。

*洗面ボウルのみの交換ができる場合

洗面ボウルと洗面台が一体化していない場合は、洗面ボウルのみの交換ができます。
洗面ボウルのみの交換をするということは、洗面ボウルのみを洗面台から取り外さなければなりません。

*洗面ボウルのみの交換ができない場合

洗面ボウルと洗面台が一体化している場合は、洗面ボウルのみを取り外せないため洗面ボウルのみの交換はできません。
洗面ボウルと洗面台が一体化しているのに、洗面ボウルのみを取り外した場合は洗面ボウルのサイズが合わないという問題が生じてしまいます。

□洗面台を交換する際に知っておきたいポイントとは?

洗面台を交換する際は、メーカーやグレードなど知っておきたいことが多くあります。
ここでは、洗面台を交換する際に知っておくと便利なことを4つご紹介します。

1.メーカーごとの特徴

洗面台を販売しているメーカーは、パナソニックやクリナップ、リクシルなど多くのメーカーがあります。
メーカーごとに強みや特徴が異なりますので、家族のライフスタイルに合ったメーカーを選ぶようにしましょう。

2.サイズや高さ

洗面所をリフォームする場合、洗面所の元々のスペースの広さは変えられないため、サイズや高さによって交換できる洗面台が限られてくるはずです。
まずは、自宅の洗面所の広さや今使用している洗面台のサイズ感を把握してみましょう。

3.脱衣スペースや収納の確保

洗面所において洗面台の使いやすさも重要ですが、脱衣スペースとしての役目を果たしていることも忘れてはいけません。
洗面台の幅を広げた結果、脱衣スペースが狭くなり、着替えの際にストレスを感じてしまうなんてことにならないようにしましょうね。

4.水栓や洗面ボウルの種類

洗面台の水栓は洗面ボウルの縁の下についているタイプと、鏡の下についているタイプに分けられます。
また、洗面ボウルの素材も陶器だけでなく人工大理石やホーローなどの素材を選べますので、ご自身の好みに合わせて選んでみましょう。

□まとめ

洗面台の下部に含まれる洗面ボウルのみを交換したい場合は、洗面台と洗面ボウルが一体化していないことが条件です。
洗面ボウルを交換する際は、メーカーごとの特徴を把握し、水栓や素材なども好みに合わせてカスタマイズしてみましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU