トイレのお悩みは移動リフォームで解決!ポイントも併せてご紹介します

家のトイレの使用頻度は高いため、そのトイレに使いにくさや不便さを感じてしまうとストレスが溜まってしまいますよね。
そこで今回は、そのようなお悩みを解消できるかもしれないトイレの移動リフォームをご紹介します。

□トイレに関するお悩みは移動リフォームで解決できるかも!?

この記事をお読みの方は、以下のようなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

*便器と壁の間の距離が狭い

トイレに十分なスペースがなく便器と壁の距離が近いと、圧迫感を感じてしまいますよね。
トイレは家族全員が毎日使うスペースですので、息苦しさを感じてしまうとストレスになってしまいます。
また、掃除の際も十分なペースが確保できていない場合は、掃除しにくいでしょう。

*トイレ内での動作が多くて辛い

若い頃はなんとも思っていなかったトイレ内での動作も、年齢を重ねると億劫に感じてしまうこともあります。
水を流すために後ろを向く、トイレットペーパーを取るために振り返るなどの動作は、トイレの移動リフォームによって改善できるかもしれません。

*寝室からトイレが遠い

寝室とトイレが離れている場合は、夜間に用を足しにいくことがとても面倒に感じてしまいますよね。
特に冬場は寒い廊下を通ることで、ヒートショックを起こしてしまうこともあります。

上記3つのお悩みは、トイレの移動リフォームを行うことで改善が見込めます。

□トイレを移動リフォームする際はここに注意!

トイレの移動リフォームを行う際は以下の3つに注意しましょう。

1.トイレだけを動かすわけではないことを把握する

トイレそのものの場所を移動する場合は、給排水管も一緒に移動させなければなりません。
そのため、移動する距離が長ければ長いほど工事は大掛かりなものになります。

2.トイレを移動できないケースもある

戸建の場合は比較的自由にトイレを移動できますが、マンションの場合は水漏れトラブルが起こる可能性がありますのでトイレの移動が困難な場合があります。
また、戸建の場合も排水管のレイアウトを考慮すると、家のどこにでもトイレを移動できるというわけではありません。

3.他のリフォームも検討する

トイレの移動リフォームは大掛かりな工事になることが多く、費用もかかってしまいます。
どうしてもトイレを移動させなければならない理由がない限りは、他のリフォームプランを検討してみても良いかもしれません。

□まとめ

トイレを移動リフォームすることで、夜間のトイレにストレスを感じなくなったり、トイレ空間の圧迫感を改善できる可能性があります。
しかし、トイレの移動リフォームは大掛かりな工事が必須で費用もかかってしまうため、絶対にトイレを移動したいという方以外は他のプランを検討しましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU