タカラのキッチンで後悔した理由とは?失敗しないためのポイントも併せてご紹介!

家づくりにおいてキッチン選びは重要なポイントのひとつです。
後悔しないためにもしっかりと調べて納得できる選択をしたいですよね。
そこで今回は、人気メーカーであるタカラのキッチンについてよくある後悔ポイントをご紹介します。

□ここが残念!タカラのキッチンで後悔したポイント3選

*「安い」と勘違いしていた

タカラスタンダードといえば安いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにタカラスタンダードは定価が他のメーカーと比べて、圧倒的に低く設定されています。
定価が低いと一見安く思えますが、その分値引き率が悪くなりますので「思ったより安くなかった」という後悔に繋がるのです。

*ビルダー商品について知らなかった

ビルダー商品とは、仕入れ値が安く定価設定がない商品を指します。
性能をほぼ変えずに低価格で購入できる優秀な商品ですが、一部の会社しか使えない場合があるため、知らないことも多いのです。

そのため、ビルダー商品の扱いがあったことを後で知り、後悔してしまうことがあります。

*高価格で購入してしまった

タカラスタンダードのキッチンは仕入れ値が高いことが多く、扱う会社の利益が上乗せされると予想以上に割高になってしまうことがあります。
そのため、見積つもりや値引き交渉をもっとしっかり行っておけばよかったと後悔してしまう方が多いのです。

□キッチン選びで絶対に失敗しない方法

タカラスタンダードのキッチンについて、多くの方が後悔したと言われるポイントをご紹介しました。
では、後悔しないためにはどのようなことができるのでしょうか。

まずは、他のメーカーで気になる商品があればすべて見ておくことです。
メーカーのショールームを回るのは時間も掛かって大変なので、1つのメーカーに絞ってしまう方も少なくありません。

しかし実際に見ておかないと、もし選んだ商品に不満があった際に大きな後悔となってしまいます。
できることはすべてこなし、後悔しないようにしましょう。

特にタカラスタンダードのキッチンについては実際にショールームで確認するメリットがあります。

それは、タカラスタンダード独自のホーローの性能を体験できることです。
油性マジックでも簡単に消せる清掃性の高さや叩いても割れない耐久性など、実際に体験するとより性能を感じられるのではないでしょうか。

□まとめ

絶対に後悔したくないキッチン選びだからこそ、事前のリサーチや準備が重要です。
実際にショールームへ行き、商品に触れるのも失敗しないためのポイントだと言えます。
その他キッチン選びでお困りの際は、当社までお気軽にご相談ください。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU