あなたの玄関ドアは大丈夫?採光窓への防犯対策をご紹介

暗くなりがちな玄関に光を取り入れ、パッと明るくする採光窓。
メリットがたくさんありますが、空き巣の危険を考えると取り除いた方がいいのかも、とご心配される方もいらっしゃるでしょう。
今回はそのような方へ向けて、採光窓の必要性と防犯対策をご紹介します。

□採光窓ってそもそも必要?

結論から言えば、玄関に採光窓は必要です。
気持ちの面で明るくなり外出に対し前向きになれるといったメリットももちろんありますが、ここではより実用的なメリットを2つご紹介します。

1つ目のメリットは、カビが発生しにくくなるということです。
家に発生するカビは主に結露が原因ですが、こちらは寒暖差によるものなので発生自体を防ぐのは困難です。

そこで採光窓を取り入れ玄関の日当たりを良くすることで、結露が乾燥しカビの発生が抑えられます。
さらに太陽光には殺菌効果もありますので、靴の嫌な臭いを消しさわやかな玄関にしてくれるでしょう。

2つ目のメリットは、来訪者からの印象が良くなることです。
訪れたお客さんが一番初めに通るのが玄関、家の顔と言っても過言ではありません。
日当たりが良く光あふれる玄関と、日当たりが悪く薄暗い玄関、どちらの印象が良いかは言わずもがなですよね。

□玄関ドアへの防犯対策3選!

*防犯フィルムを貼る

採光窓に穴を開けられるのを防げば、こじ破りやサムターン回しも防ぐことが可能となります。
ご自宅の採光窓が防犯ガラスになっていなければ、防犯フィルムを貼ることで防犯ガラスと同様の効果を得られます。
枠が邪魔で貼りつけが難しい場合は、貼り付けを行ってくれる業者に頼みましょう。

*サムターンを交換する

万が一採光窓が割られても、サムターンが回らなければ侵入は防げます。
防犯用のサムターンに交換しておくだけで侵入される確率はグッと下げられるでしょう。
着脱式のサムターンや鍵穴付きのサムターンにすると、手を入れるサムターン回しも防げますので、おすすめです。

*サムターンカバーを付ける

こちらも同じ要領でサムターン回しへの対策です。
サムターンカバーでサムターンの周りを覆うと、工具を用いたサムターン回しの難易度が格段に上がります。
一方で、手を入れるサムターン回しに対しての防御力は、防犯用サムターンには劣ります。

□まとめ

採光窓のメリットと防犯対策についてご紹介しました。
毎日出入りする玄関だからこそ、元気を与えられる素敵な場所にしたいですよね。
ポイントをおさえた防犯対策を行うことで、安心できる玄関を目指しましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU