玄関ポーチにおしゃれな屋根を取り入れて快適に!メリットやポイントをご紹介

突然ですが、玄関に庇をつけるかどうかでお悩みではありませんか。
そのような方へ向けて、玄関庇のメリットやおしゃれに取り入れるためのポイントをご紹介します。
機能性が高く、玄関周りをおしゃれにもしてくれる一石二鳥の玄関庇、ぜひご検討ください。

□玄関に屋根を取り付けるメリット

玄関に屋根を取り付けると、意外とメリットがたくさんあります。
以下にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

・出入りの際雨避けになる
・玄関ドアを劣化から守ってくれる
・玄関内のたたきを雨水や汚れから守ってくれる
・外観をおしゃれに引き立てる

雨の日の帰宅時、傘をもったまま鍵を出そうとしてびちゃびちゃ、なんて経験はありませんか。
玄関ドアの上に庇があれば、傘を閉じてから落ち着いて鍵を出して家に入れますね。

家の外で外気にさらされている玄関ドアはもちろん、玄関の内側までも庇が守ってくれるのは意外ではないでしょうか。
雨の日の出入りで玄関庇がないと、ドアを開閉するたびに玄関の内部まで雨風が入ってきてしまいます。
泥や雨水が混じった汚れは手ごわく、湿気で家の中まで劣化させる原因にもなりますので、屋根を取り付けて雨風の侵入を防ぎましょう。

さらに玄関は、外観デザインにおいて非常に重要な役割を果たしています。
玄関庇を取り入れることで玄関周りに立体感が生まれ、家の顔とも言える玄関ドアが美しく引き立てられるでしょう。

□おしゃれに取り入れるためには?

*外観とフィットしたデザイン

玄関庇をおしゃれに取り入れるためには、外観のデザインとテイストを揃えることが重要です。
玄関を美しく引き立てる庇ですが、チグハグなデザインのものを合わせてしまうと、かえって外観全体の統一感を崩してしまいます。

モダンな雰囲気のおうちでしたらシャープでスッキリとした印象の庇、和風な外観のおうちでしたら瓦屋根で統一感をなどおうちの外観に合うようなデザインの庇を選びましょう。

*ドアや窓とのバランスが取れたサイズに

雨避けや日差しをカットするという目的に合ったサイズにするのはもちろん、ドアや窓のサイズとのバランスも考えると、よりすっきりとした印象の外観にできます。
大きすぎても小さすぎても、機能性・デザイン性の両面でデメリットとなってしまいますので、全体でバランスをみてサイズを決めることをおすすめします。

□まとめ

玄関庇のメリットと取り入れる際のポイントについてご紹介しました。
一石何鳥もの利点のある玄関庇ですので、ポイントをおさえてその魅力を最大限に引き出してくださいね。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU