本当にそのトイレで良いの?TOTOのトイレ選択による後悔例を紹介します!

トイレと言ったらTOTOと考える方は多いです。
確かにTOTOのトイレは機能性、デザイン性ともに優れており、国内で多くのシェアを誇っています。
しかしその一方で、TOTOのトイレを選んだことにより後悔してしまう方もいます。
そこで今回は、TOTOのタンクレストイレ選択による後悔例を紹介します。
最後にTOTOのトイレの特徴についても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

□TOTOのタンクレストイレ選択による後悔例をご紹介!

今回紹介したい後悔事例は3つです。
1.詰まりやすい
2.2階にまで設置しなくて良かった
3.初期費用だけでなく、修理費用まで高くついた

1.詰まりやすい
TOTOのタンクレストイレは、1回に流れる水量は少ないものの、水圧をかけることできれいに流しています。
これにより節水可能というメリットがある一方で、詰まりやすいというデメリットもあります。
特に2階以上に設置する場合や、水圧の低い立地の場合、停電等電力の十分な供給な提供が不可能な場合は詰まりが起きやすくなります。

2.2階にまで設置しなくて良かった
TOTOのタンクレストイレは文頭でも紹介した通り、機能性、デザイン性ともに大変優れています。
しかしその反面、費用が高くなってしまいます。
そこで、そもそもの使用頻度が高く、来客時にも使用される1階のトイレは良いものを選んで正解だったが、使用頻度の低い2階のトイレまでこだわって高いものを選ぶ必要はなかったと考える方は意外と多いです。

3.修理費用まで高くついた
タンクレストイレは、タンクありのトイレと比較して複雑な構造をしているため、修繕にかかる費用も高くなってしまいがちです。
初期費用だけでなく、修繕費用まで考慮してトイレ選びを行いましょう。

□TOTOのトイレの特徴を解説!

・セフィオンテクトという独自の加工技術により、汚れが付きにくい
・少量の水に圧をかけて流すため、節水性が高い
・アフターフォローが充実している

この中で、特に着目したいのがアフターフォローです。
トイレは1日に何度も使用するものなので、壊れてしまったら一大事ですよね。
TOTOは、「水の流れが悪い、流れない」、「部品が故障した」といった非常事態に素早く、丁寧に対応してくれます。

□まとめ

今回は、TOTOのタンクレストイレ選択による後悔例と、TOTOトイレの特徴を解説しました。
TOTOのトイレは汚れにくい、節水性が高い、アフターフォローが充実しているというメリットがある一方で、初期費用、修繕費用ともに高く、詰まりやすいというデメリットもあります。
当記事をもとに、自分たちの生活にTOTOのトイレは合っているのか再度検討してみてください。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU