おしゃれな内装を実現させたい!リフォームのポイントをご紹介!

リフォームをするにあたっておしゃれな家にしたいと思っていても、具体的にプランを考え始めると正解が分からなくなってしまうこともあるでしょう。
リフォームは家の修繕だけでなく、空間をおしゃれにつくり直すことも可能です。

本記事では、おしゃれな内装にするためのリフォームのポイントとその注意点についてご紹介します。

□おしゃれな内装にするためのリフォームのポイント

1.テーマを決めて統一感を

壁紙や床材、建具は種類が非常に多く、何をどうやって選べばよいか悩んでしまうものです。
部材を選ぶ前には、家のテーマについて必ず決めておきましょう。
テーマを決めておくことで、色やデザインもスムーズに決められるようになります。
リフォームのテーマについては、好きな色やテイスト、リフォーム事例からピックアップして家族と話し合ってみてくださいね。

2.個性的な壁紙を

おしゃれな家にしたいけれど予算が足りないという場合には、壁紙にこだわってみてはいかがでしょうか。
壁紙は色や材質が豊富なうえに、費用を抑えて安くリフォームできます。
トイレや洗面所など、独立した場所だけ派手な色の壁紙を取り入れてみるのも素敵です。
また、テレビボードの後ろや玄関の一部分を派手な壁紙にするアクセントウォールもおすすめですよ。

3.インテリアと調和させる

おしゃれな雰囲気の家にリフォームするほど、古くて汚れた家具は悪目立ちしてしまいます。
リフォームによって室内をおしゃれにするのであれば、インテリアの費用も考慮しておきましょう。

□内装リフォームをするときの注意点

*機能性も重視する

おしゃれさだけを意識して内装リフォームをすると、デザイン性ばかりに目が向いてしまいます。

しかし、使い勝手や住み心地は非常に重要であるため、内装材を選ぶときには機能性も重視しましょう。
耐久性の高いものであれば劣化が気になりにくく、お手入れのしやすい素材は綺麗な状態を保ちやすくなります。

*費用とのバランスを考える

内装リフォームを行う際には、デザイン性と費用面のバランスを考えましょう。
こだわりすぎるあまり、予算を大幅に超えてしまわないように注意が必要です。
内装材には安価なものから数倍の費用がかかるデザイン性の高いものまで様々です。
費用を抑える箇所とこだわる箇所を決めておき、メリハリを付けながら内装選びを楽しんでみてくださいね。

□まとめ

住まいの内装リフォームをすることで、お好みのおしゃれなテイストに生まれ変わります。
おしゃれさだけでなく機能性も重視すること、費用とのバランスを考えることが成功のポイントです。
ご紹介したポイントを押さえて、理想の住まいを実現してくださいね。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU