北欧ナチュラルな部屋が人気!インテリアの選び方とは?

心機一転、部屋の雰囲気をガラッと変化させたい方も多くいらっしゃるはずです。
そんな方には、北欧ナチュラルな部屋がおすすめです。
ポイントを押さえて部屋をコーディネートすることで、おしゃれなお部屋に仕上げられますよ。
本記事では、北欧ナチュラルな部屋のポイントと北欧ナチュラルなインテリアの選び方について解説していきます。

□北欧ナチュラルな部屋のポイント

*シンプルなコーディネート

北欧ナチュラルな部屋にしたい場合には、できる限りシンプルなコーディネートにしましょう。
飾るものや置くものを厳選し、無駄のない空間にすることがポイントです。
洗練された雰囲気をつくることで、部屋に温かさやゆとりが生まれます。

*配色の考え方

配色バランスは、べースカラー7:メインカラー2:アクセントカラー1がベストです。
ベースカラーにはホワイト、ベージュ、グレーなどナチュラルカラーがおすすめです。
メインカラーにはビビッドカラーやアースカラーを取り入れましょう。
アクセントカラーは、青や緑など鮮やかな色を取り入れてみてください。

*柄物を取り入れる

北欧感のあるデザインを少し加えてみると、メリハリが生まれてよいアクセントとなります。
例えば、クッションカバーが取り入れやすいのではないでしょうか。
北欧ナチュラルといえば落ち着いたイメージがあるかもしれませんが、アクセントカラーと同じように少しだけ遊び心を追加できるとより素敵な空間となるでしょう。

□北欧ナチュラルなインテリアの選び方

・家具の選び方
北欧ナチュラルな部屋にするには、木目調やファブリック生地の家具がおすすめです。
その中でも、オークやホワイトウッドなど明るい木目調がより合いますよ。
家具を選ぶ際には「木目調家具」、「オーク」、「自然素材」、「曲線的」といったキーワードを参考にしてみてくださいね。

・照明の選び方
北欧では夜が長く、照明を大切にする人が多いため、照明にもよくこだわってみましょう。
特に、ペンダントライトは欠かせません。
他にも、フロアライトやキャンドルを補助照明として設置することをおすすめします。

・カーテンの選び方
家具や壁が落ち着いた色でまとまっているのであれば、明るい色のカーテンを取り入れましょう。
オレンジやイエローライトブルーなど、ぱっと明るくなる色がおすすめです。
ホワイトやグレーなどシンプルな色だけでなく、遊び心を取り入れてみるとより北欧ナチュラルな雰囲気に近づきます。

□まとめ

北欧ナチュラルな部屋にするためには、シンプルなコーディネートを心がけるようにしましょう。
一方で、少しだけアクセントカラーや柄物を取り入れると、よりおしゃれな部屋に仕上がるのでおすすめです。
ぜひ、ご紹介したインテリアの選び方を参考にしながら部屋作りを行ってみてくださいね。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU