無機質な部屋がかっこいい!おしゃれな空間にするポイントを押さえよう!

多くの方が憧れる空間の一つに、おしゃれな空間が挙げられます。
ただ、おしゃれな空間だけを追求して、暮らしにくくなるのは避けたいところですよね。
そこで、今回はおしゃれで生活感をなくした空間である、無機質な部屋について解説していきます。
おしゃれな部屋で快適に暮らし続けたい方は必見です。

□無機質な部屋とは?

無機質な部屋は、木材をはじめとした自然素材をあまり使っていないため、冷たい印象であるのが特徴です。
また、無機質な部屋は物が少ないため、生活感をなくすこともできます。
以上の2つの特徴から、無機質な部屋は多くの人にクールで見た目がおしゃれな印象を与えられます。
無機質な部屋のポイントをつかんだ上で、クールでおしゃれな空間に仕上げてみましょう。

□おしゃれな無機質空間にするポイント

おしゃれで無機質な空間にするためには、質感を統一して、生活感をなくすことが重要です。
ただし、無機質な空間で暮らし続けるためには、居心地の良い空間を作ることも忘れてはいけません。
それでは、快適に暮らし続けられる、おしゃれで無機質な空間にするためのポイントを見ていきましょう。

*素材にこだわる

おしゃれで無機質な空間にするために、まずは素材にこだわりましょう。
例えば、窓にはカーテンではなく、ブラインドをつけることをおすすめします。
なぜなら、布製のカーテンよりも、直線的でスッキリとしたブラインドのほうが無機質な印象を与えられるからです。
このように、ソフトよりもハードな質感を持った家具を選ぶと無機質な部屋に近づきます。

*余白を作る

空間に余白を作ることも大切です。
家具の色や質感を統一しても、物を置きすぎることで、無機質な空間が台無しになります。
そのため、部屋に置く物は最小限にして、余白を作ることを心がけましょう。

*植物や木製の家具を置く

植物や木製の家具を置いて、温かみのある空間を作ることを心がけましょう。
無機質な部屋で暮らし続けるには、居心地の良さも大切です。
植物や木製の家具を置いて温かみのある空間に仕上げることで、居心地が良い空間にできます。
無機質な部屋で快適に暮らし続けるためにも、植物や木製の家具を置くことも検討してみてください。

□まとめ

今回は、無機質な部屋の特徴と無機質な空間を作る際のポイントについて解説しました。
無機質な部屋で快適に暮らすためには、おしゃれでかっこいい雰囲気を作るだけでなく、植物や木製の家具を置いて居心地の良さを加えることも意識してみましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU