リノベーションを検討している方へ!必要な期間について解説します!

リノベーションを検討されている方の中には、工事期間について漠然と不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。
リノベーションの工事期間は、リフォームする部屋や工事内容によって異なります。
そこで、今回はリノベーションでどれくらいの工事期間を必要とするかを部屋別に解説します。
また、リノベーション前に確かめなければいけないことも解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

□リノベーションにかかる期間を部屋別に解説!

部屋によってリノベーションの工事期間は異なります。

*リビング

リビングは家族と一緒に多くの時間を過ごす空間であるため、こだわる方も多いのではないでしょうか。
リビングは、フローリングや壁面の張り替え、隣室との一体化などさまざまなリノベーションが可能です
リビングの壁紙やフローリングの張り替えは、2日から3日程度かかります。
また、床暖房を交換する場合はフローリングの張り替えも必要なので、3日から4日程度かかります。

*キッチン

キッチンは、快適に料理ができるような環境にしたいですよね。
キッチンの交換は、1週間程度かかります。
既存のキッチンを撤去した後、床の補修や給排水管工事を行い、新しいキッチンを設置するという工程を踏むためです。
さらに、キッチンの位置を変更する場合は、工事期間は2週間程度必要です。
上記の工程に加え、既存のキッチンがあった場所の床や壁を補修する必要があるためです。

*浴室

ユニットバスからユニットバスへの交換工事は、4日程度かかります。
既存のユニットバスを解体した後に新しいユニットバスやドアを設置し、さらに水道の配管工事や電気の工事が必要であるためです。
一方、在来浴室からユニットバスにリノベーションをする場合は、木工事が必要であるため1週間程度と考えておくと安心です。

□リノベーション前の準備期間は何をする?

部分リフォームではなく家全体をリノベーションする場合、工事完了までの期間は一戸建てとマンションで異なります。
一戸建ての場合は4カ月から5カ月程度、マンションの場合は3カ月から4カ月程度の準備期間が必要です。

マンションのほうが期間が短いのは、専有部にのみリノベーションが許可されるためです。
工事期間は短くて済みますが、管理組合の許可を受けなければいけません。
多くの管理組合の理事会は、1カ月から3カ月に1度のペースで開催されています
願い出てから理事会で承認されるまでに時間がかかる可能性もあるので、早めの行動を心がけましょう。

□まとめ

リノベーションの工事期間は場所や工事内容によって異なります。
また、マンションではリノベーションを行う前に許可が必要な場合がほとんどです。
事前に工事期間について場所ごとに調べてみたり、管理組合に問い合わせてみたりして準備しておきましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU