トイレの便座をtotoに交換したい方必見!特徴や交換のポイントを解説!

トイレの取り換えを検討するにあたって、「水漏れが生じるようになった」「汚れが落ちにくい」など、さまざまな理由があるでしょう。
水回りの設備機器は、約10年経過したら取り替え時期となるため、10年以上お住まいの方は便座の取り替えについても検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、その中でもTOTOのトイレの魅力をお伝えしながら、便座交換のポイントについて解説していきます。

□TOTOのトイレの特徴について

・少ない水でもしっかり洗浄できる
便器の奥にある吐水口から水を勢いよく流し、旋回流で便器全体を効率よく洗い流します。
そのため、しつこい汚れもしっかり落とせます。
従来の洗浄と比較して節水効果も向上しているようです。

・フチなし形状
お手入れがしにくい便器のフチ。
それを無くして滑らかな形状にしたことで、汚れもさっとひとふきするだけできれいに落とせます。

・汚れの落ちやすいプレミスト
便座に座ると自動的に、便器へ向かってミストを吹き付けます、
つるつるとした表面であるため水との相性が良く、汚れが付きにくく落としやすい効果があります。

・フチのないウォシュレット
掃除がしにくく汚れの見えにくかったウォシュレットのフチを無くしました。
それによりノズルがすっきりと収納されてお手入れも簡単です。

・クリーン便座、クリーンノズル
便座とノズルには、防汚効果が期待できるクリーン樹脂が採用されています。
汚れをはじくため、汚れがついても簡単にお手入れできます。

□便座交換のポイント紹介を解説!

このように魅力的なTOTOのトイレですが、便座のみの交換も可能です。
ここからは、便座交換のポイントを紹介していきます。

*現在使用しているトイレの情報を確認する

便座交換の際にメーカーや品番が分かっていると、取り換えする便座を選びやすくなります。
便座のメーカー名と品番については、蓋を開けて内側に記載されていることが多いです。

*現在使用しているメーカーと異なるメーカーの便座の取り付けは可能なのか

気に入った便座が他のメーカーのものだった場合は、まず便座取付穴寸法を確認しましょう。
使用している便座の品番を検索して図面で確認したり、メーカーに確認したりすることで把握できます。
便座が対応していれば、取り付けが可能です。

□まとめ

ご紹介したように、高い性能をもつTOTOのトイレ。
便座交換を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
また、現在使用しているトイレの情報についてよく確認して、取り替えるようにしましょう。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU