リノベーションで失敗したくない!回避するためのポイントを押さえておきましょう!

リノベーションは個性が溢れる空間を作り出せる反面、失敗するリスクを抱えています。
そのため、リノベーションを検討されている方はよくある失敗について事前に知っておくと安心です。
今回は、リノベーションで考えられる失敗のタイプとタイプ別の対策について解説していきます。

□リノベーションで考えられる失敗について

リノベーションで考えられる失敗は4つのタイプに分類されます。

1.資金について
リノベーション費用が予算をオーバーする場合があります。
目に見えていない工事費用を予算に組み込んでいなかったことが原因であることが多いです。
例えば、システムキッチンを導入する場合は、キッチン本体だけでなく水道管や電気の工事費用が必要であり、これらの費用を把握できていなくて予算オーバーになることがあります。

2.物件選びについて
リノベーションを前提に物件探しを進めている方は、設備が古くないかを確認しましょう。
特に、キッチンは換気扇、換気ダクトなどに注意する必要があります。
設備の状態を確認せずにリノベーションを始めてしまうと、高額請求につながる恐れがあります。

3.会社選びについて
会社選びを間違えると、理想のリノベーションができない恐れがあります。
例えば、伝えたデザイン通りの設計図が完成しないケースや説明されていない工事が発生して追加費用が発生してしまうケースが考えられます。

4.間取り・設計について
間取りに関しては、十分なスペースを確保できていなかったという失敗があります。
例えば、収納スペースが足りないケースや家具が配置できないケースが考えられます。

□失敗を防ぐためのポイント

リノベーションの失敗を未然に防げるように、以下のポイントを押さえておきましょう。

資金に関しては、リノベーションに充てる費用をファイナンシャルプランナーをはじめとした専門家の意見を参考に決めていくことをおすすめします。

また、物件選びに関しては、管理状況を確かめましょう。
修繕やメンテナンスのような見えにくい管理状況を確かめることが大切です。

会社選びに関しては、ワンストップリノベーションの会社がおすすめです。
なぜなら、物件選びからリノベーションまでを同じ会社が行うため、余計な手間や時間がかからないからです。
さらに、最初から担当者とイメージを共有しているため、理想通りのリノベーションを実現できます。

□まとめ

今回は、リノベーションで多い失敗のタイプと未然に防ぐためのポイントについて解説しました。
リノベーションでは、資金面、会社選びなどさまざまなことを考慮しなければなりません。
当社でも資金計画からリノベーションまで一貫したサービスを提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU