システムキッチンの色を変えたい方必見!色選びのポイントを解説!

システムキッチンの色を自分で変えたい方はいらっしゃいませんか。
システムキッチンにはどんな色を取り入れれば良いのか迷いますよね。
そんな時は色選びのポイントを押さえておきましょう。
そこで今回はキッチンの色を選ぶポイントとシステムキッチンの色を自分で変える方法について解説します。

□キッチンの色を選ぶポイント

キッチンの色を選ぶ4つのポイントについて紹介します。

1.配色のバランスを考慮する

配色を考える時のポイントとして、ベースカラーやメインカラー、アクセントカラーの割合を決定します。
ベースカラーは全体の70パーセント、メインカラー20から30パーセント、アクセントカラー5パーセントほどを目安にすると良いでしょう。

2.家具や壁紙との調和

キッチンの色は、他のインテリアとの調和も大切です。
キッチンにある家具や壁紙の色、家全体の雰囲気に合わせてキッチンの色を考えると、統一感が出て見た目もスッキリします。

3.キッチンのサイズ

キッチンのサイズに合った色選びをすることがポイントです。
小さなキッチンに濃い色を選んでしまうと圧迫感が生じてしまいますが、明るい色を選ぶと広く見せられます。
一方で大きなキッチンには、濃い色を使うとアクセントとなり素敵です。

4.キッチンに入る光

キッチンに入る光の種類によって、見え方が異なります。
自然光がたくさん取り入れられるキッチンは、明るい色がおすすめです。
一方、照明による光が多くなる場合は、暖かい色味のキッチンがおすすめです。

□システムキッチンの色を自分で変える方法について解説!

キッチンを自分でペイントする方法の大まかな流れについて紹介します。

1.必要なものを準備する

・キッチン用のペンキ(カンペハピオ、アーチ水性、つやけし多用途)
このペンキは匂いが少ない塗料で乾きが早いのでおすすめです。
・ペンキのローラーまたはブラシ
・マスキングテープ

2.ペンキをローラーまたはブラシで塗る

塗る方向は、縦や横に塗るのではなく、上から下に3回塗り重ねます。
この時のポイントは完全に乾いてから塗り重ねることがおすすめです。

*自分でペイントする時に注意すること

作業の前後にしっかりと塗装面を掃除しておき、キレイな仕上がりを目指しましょう。
また、ペンキがついた場所にはすぐにお湯をかけて汚れをきちんと落とすことが大切です。

□まとめ

おしゃれなキッチンにするためには、家族のライフスタイルやインテリアとの調和、機能性に合わせた色選びが必要です。
自分でキッチンの色を変える場合は参考にしてください。
当社はリフォームの実績が豊富にございますので、キッチンのリフォームをお考えの方は是非お気軽にご相談ください。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU