トイレの数でお悩みのあなたへ!二階にトイレを設置するメリットとポイントを解説!

二階建ての戸建て住宅では、一階だけでなく二階・三階にもトイレを設置する家庭が多くみられるようになりました。

特に、二世帯以上が一緒に暮らしている家庭ではそれぞれの生活リズムが異なることもあるため、各階にトイレを設けると便利でしょう。
今回は、二階へのトイレの設置でお悩みの方へ向けて、二階にトイレを設置するメリットやポイントをお伝えします。

□二階にトイレを設置するメリット

1.夜中に階下のトイレに行く必要がない

一階までトイレに行ったり、寝室が二階にある場合には夜中に起きて階下のトイレへ行ったりする必要がなくなります。
特に、小さなお子様がいらっしゃる場合は、二階にトイレがあると一人でもトイレへ行きやすくなるでしょう。

夜中にトイレで頻繁に目を覚ましてしまう方は、物音に関して気を遣ってしまうという心配も不要です。

2.来客時も気兼ねなくトイレを使用できる

知人や友人が訪ねてきたり、宿泊したりする際でも、来客用と分けることで気兼ねなくトイレを使用できるでしょう。
トイレの音を気にされている方にとっても、メリットを感じられるポイントです。

3.朝のトイレ渋滞が緩和される

家族が多いほど、朝はトイレが混雑してしまいます。
家族が増えて家を出る時間が被ってしまっても、二階にもトイレがあればスムーズに使用できますよ。

□二階にトイレを設置する場合のポイント

*設置場所について

・クローゼットを利用

部屋の中にあったクローゼットや押し入れをトイレに改装できます。
トイレの増設に必要となる空間は1平方メートル程度であるため、このような収納からトイレへの改装が可能です。

・部屋の中に設置

収納が十分にない場合は、居室の一角を区切ってスペースを確保する方法もあります。
ご高齢の方がいらっしゃる家庭ではトイレまでの動線を短くできるというメリットもあります。

*増設する場合の注意点

・配管の距離によって費用が変わる

増設する場合は、既存のトイレから給排水管をのばす工事が必要です。
それに伴って防水工事やポンプの増設なども必要となるため、コストがかさんでしまう点に注意が必要です。

・臭いや音への配慮

増設の際に、既存の壁が薄い場合や居室の近くにスペースを設けている場合には、臭いが気になってしまうこともあります。
このような事態を避けるため、壁を厚いものに変更したり防音パネルを設置したりする工夫が必要です。

□まとめ

毎日家族が使用するトイレは、家族の生活スタイルに合わせて設置したいものです。
トイレが増えることでより快適に生活できるようになるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
当社は最新のトイレに対応したリフォームが可能なので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU