トイレリフォームを検討している方へ!壁紙の選び方とお手入れ方法を解説!

トイレのリフォームするのであれば、壁紙の張り替えも検討してみてはいかがでしょうか。
トイレの印象に大きく影響する壁紙は、色や柄、そして機能性にもこだわって選んでみましょう。
どのような壁紙を選ぶべきなのか、そして壁紙のお手入れ方法についても解説していきます。

□トイレリフォームするなら壁紙も変えましょう!選び方を紹介!

トイレをリラックスできる空間にすることはとても重要です。
壁紙の色や柄がトイレのイメージに大きな影響を与えるため、トイレリフォームの際には壁紙にもこだわってみましょう。

*清潔感のある色や柄を選択する

トイレの壁紙の色には、ベージュや白など清潔感のある淡い色を取り入れることがおすすめです。
また、柄のある壁紙は小さな花柄を選ぶことで落ち着いた空間となりますよ。

一方で、限られた空間だからこそ遊び心を取り入れやすい場所でもあります。
アクセントクロスで壁の一面だけにビビットカラーや大きな柄の壁紙を取り入れてみると、程よくおしゃれになるでしょう。

*消臭機能のある壁紙を選択する

居心地が良くストレスの感じにくいトイレにするために、臭い対策も重要です。
消臭機能のある壁紙を取り入れると、消臭スピードが非常に早くなり、清潔な空間となります。
この効果は、一般的な壁紙の張り替え時期といわれている10年間も持続します。

□トイレの壁のお掃除方法を解説

どんなに良い壁紙を取り入れても、時間が経つとどうしても汚れてしまいます。
ここからは、そんなトイレの壁のお掃除方法を解説していきます。

・黒カビの掃除方法

黒カビのある場所に除菌スプレーをかけて、トイレットペーパーや雑巾でふき取ります。
また、カビ取り剤を使用してもよいでしょう。

塩素系のカビ取り剤は壁紙が漂白されてしまうこともあるため、乳酸系カビ取り剤を使用してくださいね。
壁をこする際にはメラミンスポンジを使用すると、さらに汚れが落ちやすくなります。

・黄ばみの掃除方法

黄ばみの気になる場所に、トイレ用中性洗剤をスポンジや雑巾につけてふき取ります。
歯ブラシでこすると、より効果的です。
それでも汚れが落ちない場合には、漂白剤を使用すると黄ばみが取り除けます。
漂白剤が残らないよう、水拭きをして最後に乾拭きをするようにしてくださいね。

□まとめ

落ち着いた空間にすべく、淡い色の壁紙がおすすめです。
一方で、トイレもおしゃれにこだわりたいという方は、一面だけにアクセントクロスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

しかし、壁紙を張り替えても時間が経つと汚れが気になってしまうものです。
ご紹介した掃除方法を参考に、定期的にお手入れすることをお勧めします。

モデルハウスモニター様募集

閉じる
MENU