富山市O様邸

薪ストーブでかなえるスローライフの家

  • リノベーション
工期
2か月
費用
680万円
施工手順
解体→工事→クリーニング
工事内容
廊下→ホール

お客様のご要望

お庭を眺めて生活がしたい
既存のケヤキの敷台を活用したい
夏は涼しく・冬暖かい家にしたい

After

既存の素材も活かしながら開放感のある家に生まれ変わりました

POINT

  • ツガの無垢材の天井
  • 庭にも視線が抜けるように、大開口の窓を設置。広々と空間を感じるように設計しました。
  • お客さまこだわりの既存のケヤキの敷台をみがき&再塗装でよみがえらせました。
  • 杉の無垢材を使用した造作建具。来客時にも姿が見えないように、下部を板張り、上部は格子組のガラス調としました。
  • オークの無垢材フロアーを採用。心地よい足ざわりと無垢材ならではの温かみが感じられます。
  • 薪ストーブはJOTUL F3 薪ストーブらしい見た目が特徴。

お客様の声

廊下から庭にはアルミのサンルームがあり、庭の眺めが良くありませんでした。アルミのサンルームはほとんど使っていなく、冬は寒く、夏は暑い空間でした。廊下を広げて快適な場所になりました。

担当者より

デザイナー水瀬 学
南側にある庭に面した廊下を広げ、ただの通路ではなく、くつろげる空間に変更しました。薪ストーブを設置し、揺らめく炎と庭を眺めることができる、暖かく快適な空間となりました。無垢材やタイルを使い素材にもこだわりました。構造上とれないスジカイは、壁材で覆わずにあらわしとし、閉塞感がでないようにしました。
MENU